代表者挨拶

情報で結ぶ 新生・創生企業へ

少子化・若者の車離れ、格安レンタカーの拡大・ハイブリッド車の普及など、業界を取り巻く環境は大きく変わっております。併せて自動車の調達方法も大きく変わりました。法人においては所有からリースへ、また繁忙期のみの増車へ、個人もまた所有からレンタルへ。使用者がより自分のニーズに合わせて車を使用できる環境が整ってきています。それに対し企業はどのように対応していくのか。私ども『バンクレンタカー』は競争力のある仕入れを行い、インフラの整備を含め、幅広いネットワークを駆使し、大企業に負けないビジネスモデルを構築しました。

地域特性、季節変動の動向を把握し、短期間のリース・レンタカー、グループによる買取保証など、お客様のニーズの変化に素早く対応すべく、従来型の枠にはまったパッケージ商品ではなく、オーダーメードの商品をお客様と一緒に開発します。新しい自動車の活用方法や価値を作り出す、そんな提案をできる企業であり続けます。

『バンクレンタカー』は自動車関連企業同士の橋渡し役を担うとともに、貴社の新しいチャレンジをお手伝いいたします。

代表取締役社長 村脇 学